考え方

トヨタ自動車社長が終身雇用厳しい発言

5/13にトヨタ自動車の社長である豊田章男氏が『終身雇用は厳しい』との発言をされていましたね

 


日本を代表するトップ企業であるトヨタ自動車

年間利益を2兆円近く叩き出している企業ですら、終身雇用を実現する事は今後厳しいだろうとの発言

 

 

そして、豊田社長が仰っていた「企業にインセンティブがあまりない」というキーワードですが、これを分かりやすく要約しますと、

企業として終身雇用を続けて行ってもぶっちゃけメリットが全然無い薄く利益にならないから今後はやりたくない…

 

って事でしょうね。

 

 

「企業に対してのメリットが ”あまり” ない」と柔らか目な言葉を選んで発言された様でしたが、メディアの前だから気を使っただけで、

ぶっちゃけ内心では全く無いと思っているんじゃないかな😅

 

でなきゃ、公の場での発言は控えたと思うんです。

 

 

どうやらネット上では豊田社長の事を「この人で無し!!」なんて叩くアンチも沸いている様ですが、そういった方達はおつむが弱い方がほとんどでしょうね

 

 

「終身雇用は今後会社に対するメリットが非常に薄いので厳しい」という発言

 

確かに、一見社員の人生をなんだと思っているんだ⁉️⁉️とアンチが沸いても仕方ない様なフレーズではありますが、しかし、

そもそも会社の存在意義とは何なのだろうか?と考えてみると、

 

「会社とは、利益を出しそれを社会へ還元してゆく」

 

これが会社の存在意義だと私は考えています。

 

株式会社は、仲良しこよしでもなければボランティア団体でもありません。

 

 

つまり、”利益を出す事” を目的としているので、

コストを抑える、利益が見込める事をする。これは至極当然の事です

 

そして今回の「終身雇用は厳しい発言」

これは上記に該当するのではないかなと。

 

 

昨今では、もの凄いスピードで時代が進化し続けています

 

昔は、会社が社員の一生を保証してくれる時代だっただけ。

何故なら、終身雇用という ”餌” を社員の目の前にぶら下げ保証してあげていた方が会社にとってのメリットが大きかったから。

 

しかし時代が移り変わり、社員に対して終身雇用を提示するメリットが薄くなって来ました。

 

いや、デメリットの方が大きくなって来た。

 

 

 

 

今一度胸に手を当てて考えてみてください。

 

あなたは今のお仕事だけで、本当に大丈夫ですか?

 

 

 

⬇︎ 1日1回 応援タップ宜しくね♫ ⬇︎


脱サラしたい人が見ているブログ

POSTED COMMENT

  1. Yasunari より:

    こんにちは。ランキングから来ました。
    確かに終身雇用は会社としてのメリットはあまりないと思います。
    なので自分で生きていくすべを副業にて確立していかないといけないなと思っている今日この頃です。

    • こいけん より:

      =>>Yasunariさん

      ランキングからの訪問、そしてコメントまで有難う御座います!😉

      ですね😅

      リストラされないに越した事は御座いませんが、「備えあれば憂いなし」と言いますから、
      万が一の事を考え、備えとして自分で稼ぐスキルを身につけておくと安心ですね😊

  2. ミラ より:

    こんにちは。
    会社に面倒みてもらおうという考えではダメですね。
    個人が価値を生み出す人になっていかないといけないですね。

    • こいけん より:

      =>>ミラさん

      毎度コメント有難う御座います!😊

      日本を代表するレベルの企業ですら「終身雇用はもはや会社にとって何のメリットも無い」と言っちゃってますから、万が一リストラされても問題無く生きてゆけるだけの術は身につけておくべきでしょうね😅

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です