考え方

貧乏は病気恐ろしい程必ず共通しているあいうえお

私が兼ねてよりお世話になっている保険の先生がいるのですが、

 

もう4年前くらいになるでしょうか

その保険の先生に言われた事があるんです。

 

 

こいけん君。人助けしたいのは分かるけどさぁ、貧乏は病気だから連れて来ないでよ。

病気がうつるからさ。

 

 

とまあ、過激な一言だったのですが、

その先生に言わせると、「貧乏」は病気だそうです。

 

 

その事について当時はいまいちピンと来ておりませんでしたが、多くの人間を見て来た今なら、

「貧乏が病気」であるという事がよく理解出来るのです

 

 

 

また、別のメンターに教えて頂いた事ですが、

貧乏人には必ず共通している考え方

 

つまり、貧乏脳が存在している様です

 

 

その時に教えて頂いた貧乏脳の特徴を今回はシェアしてゆきますね^^

 

貧乏人に必ず共通している「あいうえお」

 

私がメンターから教えて頂いた「貧乏脳」の特徴には、必ず、

「あいうえお」があるのだそうです

 

 

「あ」諦める

「い」言い訳をする

「う」後ろ向き

「え」遠慮

「お」思い込み

 

 

これが貧乏人に必ず共通している「あいうえお」なのだと教えて頂きました。

 

 

後々考えてみると確かに、

私のビジネスグループで活動している人達も全員が稼げていると言う訳ではなく、

 

稼げている人は稼げていますし、稼げていない(行動していない)人は当然の事ですが稼げておりません。

 

 

同じ環境、同じコンテンツであるのにも関わらず「差」が出てしまうのは何が理由なのだろう?と考えると、

 

稼げていない(行動していない)人は全員が共通して「あいうえお」の貧乏脳をお持ちになられている様な気が致します…

 

 

人間は、思考に基づいて行動を起こす生き物ですから、

まずは考え方から整えて(マインドセット)行かないと

 

いくら環境が良くても、いくらコンテンツが良くても、いくら情報が良くても、

 

稼げるものも稼げませんからね(笑)

 

 

合わせてこちらの記事も読んで頂けると、

より深く理解出来ると思いますのでオススメです^^

ポケモンの技とレベルの関係性が人生と同じ

 

 

 

⬇︎ 1日1回 応援クリック宜しくね♫ ⬇︎


脱サラを応援するブログ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です