実績

2020/3/1〜7/10まで(132日間)の実績を公開します

30日間連続投稿チャレンジ10/30の今日は、実績公開です

1年の半分が終わったかと思えば、もう7月も3分の1が終わろうとしています。

 

 

まず初めに、2020年3月から着手し始めた事業がどんなものかというと、

🔸総務省管轄の通信局へ届出、認可が必要(信用)

 

🔸総務省が格安SIMの市場(MVNO)を拡大したがっている(時流)

 

🔸1契約当たり最大で約1,500円の毎月継続マージン(高単価)

 

🔸ターゲットとしている市場(docomo、au、SoftBank)の規模が18兆円(デカ過ぎる)

 

市場の0.001%でも取れたら毎月1.8億円の売上(年商21億円)

0.01%を取れれば毎月18億円の売上(年商210億円)

0.1%を取れたら毎月180億円の売上(年商2,100億円)

 

【特徴】

🔸在宅ワークOK
🔸喋るのが苦手でもOK
🔸今やっている仕事、ビジネスを辞めなくて良い(兼業)
🔸安定的な収入源を作れるので本業の退職を目指せる
🔸「あったら良いもの」ではなく「無ければ生活出来ないもの」だから簡単に反応が取れる

 

 

「こんな収入源を求めていらっしゃるのなら、ビジネスモデル ”は” 提供出来ます」

というお話し。

 


上位代理店から4月度の明細を拝借しました。

 

これは、営業報酬の様な一度限り(単発的)の収入ではなく、

ストックコミッションとも呼ばれる、

毎月の安定的な継続収入でこの金額。

 

 

勘違いされない様に先に明言しておきますが、

あくまでビジネスモデルを提供出来るだけなので、行動は必要です

 

 

投資した1,000円が1年後には2,000万円になっている!?なんて話ではないので、

仮想通貨の様に一発当てることを目的にされている人には向きません。

 

 

元本割れ、出金停止、配当停止などが無く、

堅実に毎月入って来る収入源を作りたい人

こんな人に向いているビジネスモデルです

 

 

7/10時点での新規登録者数

2020/07/10の12:00時点でこの数字でした。

 

7月に入って既に10人の新規登録

今のところは1日1人が登録しているペースです

 

 

この事業に着手したのが3月からでしたが、

3月は3/1〜3/31の31日間で9人の新規登録

 

4月は4/1〜4/30の30日間で12人の新規登録

 

 

7月は、10日間で10人の新規登録があがって来ています。

 

 

7/10時点での累計登録者数

前回の実績記事「6/27時点での累計登録者数」が64人だったので、

あれから丁度10人増えました。

 

7月も順調な滑り出しなので、

このまま売上を伸ばして行きます。

 

 

7/10時点での男女、法人の内訳

6/27時点と比較すると、

男性が+7人
女性が+3人
法人が ±0社

 

 

7/10時点での都道府県内訳

6/27時点と比較すると、

東京都+1人
福島県+3人
栃木県+4人
神奈川県+1人
山形県+1人 New!!

 

 

7/10時点での年齢内訳

6/27時点と比較すると、

20代+3人
30代+4人
40代+2人
50代+1人

 

 

3/1から132日間稼働してみての感想

 

6/27時点では「楽。この言葉に尽きる。」とコメントしましたが、

感想は相変わらず楽ですね

 

リピート率も、132日間で100%です

 

 

まあ、永遠にリピート率100%なんて有り得ないのでどこかで解約者が出て来るでしょうが、

それにしても132日間誰一人として解約していないというリピート率はえげつないですね。素晴らしいです。

 

 

まず、

🔸在宅で出来る
🔸仕入れが無い
🔸報酬単価が高い
🔸発送作業が無い
🔸喋らなくて良い
🔸在庫リスクが無い
🔸クレーム対応が無い
🔸未払い時の督促作業が無い
🔸認可を得て活動するので信用がある
🔸国が後押ししてくれている今がチャンス(時流)
🔸携帯が止まると困るから自然と支払ってくれる(リピート率)

楽だと思った点を適当に書き出してみました。

 

深掘ればまだまだありますが、

書き出したら切りが無いのでこの辺にしておきます。

 

 

世の中には2種類の人間しかいません。

🔹与える側の人間(事業者)
🔹与えられる側の人間(消費者)

 

この2種類だけで構成さいていて、

そして、このどちらがお金を支払う側なのか、儲ける側なのかは言わずもがなですよね。

 

 

〜 与える側になりたいあなたへ 〜

 

与える側になりたい。

でも、与える側としての商品、サービスを持っていないからどうすれば良いか分からない

 

そんなあなたは、この公式LINEを友達追加してください

 

世の中の

92.2%の人が欲しがるコンテンツ

 

これをあなたに与えます

 

 

あなたは、今はまだ与えられる側で、

お金を支払い続けている側かもしれません。

 

しかし、92.2%の人が欲しがるコンテンツさえ手にすれば、

手にしたその日からあなたも

 

”与える側”

になる事が出来ます

 

①与える側としてお金を儲けるのか
②与えられる側として①側の人間へお金を支払い続けるのか

どちらを選択するのかはあなたの自由です。

 

🔻公式LINEはこちら🔻

https://lin.ee/8XYVpDd

検索ID:@hkn1409j

 

 

 

p.s 総務省が市場を移そうと支援してくれている今だからこそのチャンスです。

参考:総務省HP

 

 

7月も順調な滑り出しで売上がどんどん伸びていますが、

ただ、これは僕の実力ではなく

完全に『時流』のおかげ。

 

今、総務省がdocomo、au、SoftBankの市場から

格安SIM市場(MVNO)へ市場を移そうとしています

 

その市場規模は18兆円

 

 

18兆円ある市場の20%を格安SIM市場(MVNO)へ流すという事は、

総務省は3.6兆円を動かそうとしています

 

これが国の方針です。
総務省のHPにも明記されています。

 

なので、総務省が3.6兆円を動かそうとしているのなら、

その内の0.01%でも良いので肖りたいなと。

 

もう完全に下心MAXですよ(笑)

 

 

今月は、7/20と7/30にも実績公開するので、

7/10時点と比較してみてください😊

 

『ピンッ!』と直感が働いた方は、

国の方針という波に乗って共に儲けましょう。