ビジネスマインド

ビジネスを選ぶ際に失敗しないコツ

30日間連続更新チャレンジ21/30です

 

 

『継続は力なり』

 

継続しているというその事実

自分だけが知っているその事実が、

 

貴方を支える自信となる。

 

 

何か一つで良いので、

ちょっとした事で良いので、

 

貴方も僕と一緒に30日間何かにチャレンジしてみませんか?

 

 

 

さて、今日のテーマは、

 

 

”ビジネスの選び方”

 

についてを書いていきます。

 

 

何故、そのビジネスを選ぶのか?

僕の場合ですと、2020年3月から着手し始めた通信ビジネスが、

昨日実績公開した通り予想以上に好調で、

 

「何故、そのビジネスを選んだのですか?」

という質問をちょこちょこ頂きます。

 

 

個々には回答済みですが、

今後の為にも記事にまとめておきます。

 

 

ビジネスの選び方としての基準は、

 

1、利益率が高いか?低いか?

1000円売って100円の儲けか、1000円売って500円の儲けかという話。

これは、当然利益率が高い方が良いでしょう。

 

2、出来るだけ在庫を持たずに済むか?在庫を持つか?

売り切れずに在庫を持っては利益率が下がるor赤字も有り得るので、

在庫を出来るだけ持たなくて済むビジネスモデルの方が良いでしょう。

 

3、毎月の定額収入を得られるか?一時限りの単発収入か?

これは当然、毎月の定額収入を得れるビジネスモデルの方が良いでしょう。

イメージですが、大手企業の社員になるのか、その日その日の仕事を請け負うフリーターなのか

こんなイメージでしょうか

(僕は会社員になろうとは思えないが、この2択しか無いなら大手企業の社員になります。)

 

4、小資本で始められるか?多額の投資が必要か?

ケースバイケースではありますが、出来る限り小資本の方が良いでしょう。

その分損益分岐点が低いので。

:例:

初期投資10万円でスタート→10万1円からプラス収支に転換(プラ転)

初期投資100万円でスタート→100万1円からプラ転。それまではマイナス収支(赤字)

初期投資500万円でスタート→500万1円からプラ転。それまではマイナス収支(赤字)

 

例えば店舗を持ってラーメン屋を始めるとなれば、

費用を押さえても初期投資で300〜500万円くらいは必要でしょう。

その他、店舗維持費用、材料費、人件費等のランニングコスト(毎月の費用)で、

数十万円〜数百万円はかかってきます。

 

そのコストを上回ればプラス収支だし、

コストを下回ってしまったらマイナス収支です。

 

 

ビジネスモデルを1〜4に当てはめてみる

1、利益率が高いか?
2、在庫を出来るだけ持たずに済むか?
3、毎月の定額収入を得れるか?
4、小資本で始められるか?

貴方が取り組んでいるビジネス、

これから取り組もうとしているビジネス。

 

1〜4に当てはめてみましょう。

 

 

そのビジネスモデルは、

・利益率が高いですか?低いですか?

・在庫は持たずに済みますか?持ちますか?

・毎月定期的にリピート購入されますか?されませんか?

・小資本で始めれますか?高額な初期投資が必要ですか?

 

 

通信ビジネスを選択した理由

利益率が高いですか?低いですか?

極めて高い。

貴方が通信費(スマホ、Wi-Fiなど)に毎月1万円を支払っているなら、

その内の3,000円が毎月僕に入って来るイメージです。

 

 

在庫は持たずに済みますか?持ちますか?

在庫はありません。

加えて、梱包、発送といった面倒な作業もありません。非常に楽。

 

 

毎月定期的にリピート購入されますか?されませんか?

今月は金欠だから解約しとこ。

今月はあんまり連絡とか調べ物とかしないから解約しよ。

今月は仕事が忙しくてYouTubeを見てる暇ないから解約しとこ。

 

スマホでも、自宅のWi-Fiでも、

貴方は今までにこんな理由で解約した事はありましたか?

それをイメージしてみてください。

 

 

現状の実績で言うと、142日間稼働していてリピート率100%です。

100%の人が毎月購入してくれているので、

僕にも毎月収入として入って来ています。

 

 

通信費(スマホ、Wi-Fiなど)に毎月1万円支払っているとするなら、

 

1万円×0.3(30%)×50回線(契約数)=15万円/月

50回線の獲得で毎月15万円の収入です。

”毎月”です。

 

15万円×12ヶ月=180万円/年
15万円×24ヶ月=360万円
15万円×36ヶ月=540万円
15万円×120ヶ月(10年)=1,800万円

 

たった50回線を獲得するだけで、

10年間で1,800万円が自分に入って来るイメージ

 

 

100回線なら3,600万円

200回線なら7200万円

300回線なら1億800万円

 

 

小資本で始めれますか?高額な初期投資が必要ですか?

税込みで26,000円くらい。

ランニングコストは7,500円。

これを小資本と考えるか、高額な初期投資と考えるかは自由。

 

 

 

1、利益率が高いか?
2、在庫を出来るだけ持たずに済むか?
3、毎月の定額収入を得れるか?
4、小資本で始められるか?

2020年3月から着手し始めた通信ビジネスを、

1〜4に当てはめてみました。

 

これが、僕が通信ビジネスを収入源の一つとして選択した理由です。

 

 

好きとか嫌いとか、

興味があるとか興味がないとか、

そんな事ではビジネスを選んでいません。

 

1、利益率が高いか?
2、在庫を出来るだけ持たずに済むか?
3、毎月の定額収入を得れるか?
4、小資本で始められるか?

 

この1〜4に当てはめてビジネスを選択しています。

 

 

まとめ

 

貴方が今取り組まれているビジネス、

これから取り組もうとしているビジネス。

 

1、利益率が高いか?
2、在庫を出来るだけ持たずに済むか?
3、毎月の定額収入を得れるか?
4、小資本で始められるか?

この1〜4に当てはめてみてください。

 

当てはまる項目が多ければ多いほど、

そのビジネスは収益化しやすいビジネスモデルだと言えるでしょう😊