お金持ちの考え方 バイナリーオプション 基礎知識

バイナリーオプションの基礎知識 【ストキャスティクス編】

投稿日:2017年9月13日 更新日:

 

⬆︎⬆︎⬆︎

ブログランキングに参加中なので、”ポチッ” と押して頂けると嬉しいです♪

 

 

 

 

どうも、こいけんです(^ ^)v

 

先日は、RSIついてお話致しましたが、

 

本日は予告通り、

 

”ストキャスティクス”

 

についてお話してゆきたいと思います!!

 

 

 

 

まず、ストキャスティクスとは何か(?_?)

 

ストキャスティクスもRSIと同じオシレーター指標の一種で、

「売られすぎ」 と「買われすぎ」 を判断するできるテクニカル指標であり、

米国のチャート分析家ジョージ・レーンによって考案されました。

 

英語名は “Stochastic” です。

 

 

基本的な捉え方はRSIと同じ様に相場が激しく動く時ではなく、

レンジ相場の様停滞感の強い相場の時に威力を発揮出来るテクニカル指標です。

 

ストキャスティクス

 

 

 

ストキャスティクスは相場の「買われ過ぎ」と「売られ過ぎ」を知らせてくれます。

 

2本のラインはMACDなどと同じで、

早く動くラインと遅く動くラインの2本になっています。

 

ストキャスティクスは0から100の数値の間で動きます。

 

 

ストキャスティクスのラインがが20以下になると売られ過ぎ、

ストキャスティクスのラインが80以上になると買われ過ぎと判断するのが一般的です。

 

 

売買の判断としては、20以下で買いを狙い、80以上で売りを狙います。

 

20以下で速く動くラインが遅く動くラインを下から上に抜けたら買い、

80以上で早く動くラインが遅く動くラインを上から下に抜けたら空売りとする方法もあります。

 

 

移動平均線のゴールデンクロス/デッドクロスと似た考え方です。

 

 

ストキャスティクスはチャートが上昇して買われ過ぎになったら売り、

チャートが下落して売られ過ぎになったら買いという逆張りトレードに使うテクニカルと言えます。

 

相場分析さえ間違えなければ、

ストキャスティクスを使った逆張りトレードは非常に高勝率です。

 

 

 

 

ストキャスティクスの注意点

 

 

ただし、注意が必要です。

 

ストキャスティクスは買われ過ぎ、売られ過ぎの逆張りシグナルを出してくれるといっても、

トレンドに逆らうシグナルは機能しません。

 

先程のチャートならレンジ気味の相場なので、買われ過ぎで売りを狙い、

売られ過ぎで買いを狙えばそれなりに上手くゆきます。

 

 

これがトレンド相場になるとそうはゆきません。

 

 

上昇トレンド中にストキャスティクスが買われ過ぎを示したとしても、

そんなことはお構いなしにチャートは上げ続けます。

 

 

上昇トレンド中だと、ストキャスティクスが買われ過ぎ状態のまま上げていってしまうのです。

 

 

飼われ過ぎだからといって安易に空売りしたら大怪我をします。

 

 

買われすぎに張り付くストキャスティクス

 

この様な事は、「滅多に無い」事ではなく、「よくある」事です。

 

ですから、単純にストキャスティクスの買われ過ぎ/売られ過ぎシグナルだけを

ベースに逆張りトレードしたら、長期的には負けてしまいます。

 

 

 

どうすればよいのでしょうか?

 

 

 

いくつか答えがあります。

 

・他のテクニカルと併用する

・ダイバージェンスだけをトレードする

 

・ローソク足のプライスアクションでエントリーする

 

 

以上に気を付けてストキャスティクスを賢く使うと、FXチャート分析の精度は飛躍的にアップするでしょう。

 

 

本日はここまで。

次回は ”ダイバージェンス” についてお話させて頂きたいと思います。

皆さんが素敵な投資Lifeを送れる様に祈っております( ´ ▽ ` )ノ✨

 

 

 

僕が実際に普段使っているインジケーターとオシレーターを知りたい方は、
是非LINE@まで直接お問い合わせください( ´ ▽ ` )ノ✨

実際に利益を出している人が使っているインジケーターやオシレーターを知るだけでも、
今よりも勝率を数%上げる事が出来るかもしれませんよ(^ ^)


※画像がリンクになっています。

⬇︎⬇︎⬇︎IDでの検索はこちら!!⬇︎⬇︎⬇︎

LINE ID:@hkn1409j

(@も含めて検索してください!)

 

 

 

 

《投資に関するお問合せはこちら》

 

※画像がリンクになっています。

 

 

 

 

『勉強なんてサボってきたし、資格も無いし、どうせ俺なんて…』

と、迷いや不安は誰もが抱えています。

 

ただ、その迷いや不安を ”断つ” ”決める”

これが決断。

 

 

決断出来る人間は ”挑み”

決断出来ない人間は ”逃げる”

 

どちらも『兆し』と言うお金にまつわる漢字が使われていますが、

迷いや不安を断ち『挑み続けた人間』だけが富を築けると言う意味です^^

 

 

自分の人生、自分から逃げるのではなく挑戦してみたい方!

まずはLINE@までご相談ください(^ ^)✨

 

 

 

 

-お金持ちの考え方, バイナリーオプション, 基礎知識
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

負け試合を減らそう!バイナリーオプション初心者が必ず陥る罠

  ⬆︎⬆︎⬆︎ ブログランキングに参加中なので、ポチッと押して頂けると嬉しいです♪               &nb …

よく考えてみたら素で勝率50%なのに何故皆んな勝てないのだろう?

  ⬆︎⬆︎⬆︎ ブックメーカー資産運用のブログランキングに参加中なので、 ポチッと押して頂けると嬉しいです♪         こんばんは!こいけんで …

バイナリーオプションの基礎知識 【ロウソク足とは】

  ⬆︎⬆︎⬆︎ ブログランキングに参加中なので、”ポチッ” と押して頂けると嬉しいです♪         どうも、こいけんです(^ ^)v &nbs …

バイナリーオプション必勝法はマーチンゲールなり。

  ⬆︎⬆︎⬆︎ ブログランキングに参加中なので、ポチッと押して頂けると嬉しいです♪         こんばんは!こいけんです^^   本日 …

バイナリーオプションで重要な事は勝って逃げる!

バイナリーオプションブログランキングに参加中なので、”ポチッ” と押して頂けると嬉しいです♪ ⬇︎⬇︎⬇︎         どうも、こいけんです(^ ^)v & …

investmentRecord

資産運用実績

schedule

勉強会日程

弟子募集

弟子募集

KTGプロジェクト

KTGプロジェクト

カテゴリー

アーカイブ

disciple

disciple

初心者用記事

初心者用記事
※初心者用記事※